[PR]

 滋賀県栗東市で昨年6月、水銀を入れた加熱式たばこを吸わせて元従業員を殺害しようとしたとして、殺人未遂罪に問われた大津市の設備業、宮脇貴史被告(37)の裁判員裁判の判決が18日、大津地裁であり、伊藤寛樹裁判長は、懲役2年6カ月(求刑懲役7年)の実刑判決を言い渡した。判決によると、宮脇被告は元従業員の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも