[PR]

 国立循環器病研究センター(大阪府吹田市)では、屋上の貯水タンクが破損し、病棟が水浸しになった。停電して非常用電源が作動したが、一時的に電気の供給が不安定な状態になり、患者ら40人を救急車などで近くの病院に搬送した。重症患者が集まる大阪府内の中心的な病院で、終日混乱が続いた。

こんなニュースも