カジノ法案、午後衆院通過 会期、1カ月程度延長で調整

有料記事

[PR]

 カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案が19日午後、衆院本会議で採決される。法案は自民、公明両党に加え、日本維新の会などの賛成多数で可決、参院に送られる。ただ、今国会の会期は20日まで。政府・与党はカジノ実施法案など重要法案について今国会での成立を目指しており、会期を1カ月程度延長する方向で調…

この記事は有料記事です。残り340文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント