対中関税、さらに2000億ドル分に10% 報復反発 トランプ氏検討指示

有料記事

[PR]

 トランプ米大統領は18日、米政権の高関税措置に対して中国政府が同規模の報復を表明したことに反発し、中国から輸入する2千億ドル(約22兆円)分の製品に新たに10%の関税を上乗せする案を検討するよう指示した。中国側が報復措置を取り下げ、不正な通商慣行を改めない限り実施するとしている。

 あくまで強硬姿…

この記事は有料記事です。残り449文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント