セブン銀、資金洗浄対策を支援 地銀中心に新事業

有料会員記事

[PR]

 全国でコンビニATMを展開するセブン銀行は、犯罪組織の資金洗浄マネーロンダリング)への利用が疑われる口座を特定し、銀行に通報するサービスを今月から始めた。全国の地方銀行を顧客として想定し、まず荘内銀行(山形)と北都銀行(秋田)向けに開始。将来は数十行から業務を受託したい考えだ。

 このほどセブン…

この記事は有料会員記事です。残り259文字有料会員になると続きをお読みいただけます。