[PR]

 3月期決算企業の株主総会で、注目されているのが積極的な提案をする「モノ言う株主」だ。東京証券取引所で行われる取引の過半を外国人投資家が占めるなかで、とくに海外勢の「モノ言い」が存在感を増している。

 ■合意済み統合巡り「待った」

 モノ言う株主は、株価を上げることを目的に投資先の企業の経営陣との…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも