[PR]

 米ホワイトハウスは19日、中国による知的財産侵害に関する報告書を公表した。中国の知財侵害を理由とした高関税措置を発表し、対中通商摩擦を激化させているさなかに、改めて政権の立場を正当化する狙いだ。

 報告書は中国の知財侵害について、(1)サイバー攻撃などによる技術や知財の窃盗(2)威圧的な外資規制(…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも