[PR]

 日本新聞協会は20日、記者らへのセクハラ問題に対する決議をした。真実を追究し、権力を監視し続けるという責務を果たすため、取材源などからのハラスメントに毅然(きぜん)と対応することや、加害者にならないよう自らを律していくことなどが盛り込まれている。

 全文は以下のとおり。

     ◇

 セクシュア…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも