[PR]

 駒込との間に山手線で唯一の踏切がある。昭和のたたずまい、と言いたいが、大正末期、1925年の複々線化の際に造られた。

 「ちょうど、文士村として最盛期だった時代です」

 駅前に立つ田端文士村記念館の石川士朗さんが言う。明治中期から大空襲までの半世紀、線路の南の1キロ四方に100人以上の文学者、芸術…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも