[PR]

 ■ローマ法まで掘り下げ論理を解明

 著者はローマ法学者、いわゆるロマニストである。本書には憲法9条論だけではなく、漱石と鴎外をめぐる2編の文学論、ホッブズ論など、序論を含め全部で9編の文章が収められている。

 このラインアップを見たら本書は学者が余技で書いたエッセー集と思うかもしれない。だがそうし…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも