宮内庁東宮職の小田野展丈東宮大夫は22日、皇太子妃雅子さまが数日前から腰に痛みがあり、腰椎(ようつい)ねんざと診断された、と定例会見で明らかにした。当面の公務への出席は回復状況をみながら検討するという。

こんなニュースも