[PR]

 西武の菊池は直球が荒れ気味だった分、要所でカーブに頼った。「リーグ戦再開で良いスタートが切れるように投げた」と7回無失点。七回は内野安打2本で無死一、二塁。6番鈴木を迎えたが、自分の投球の軸である「直球かスライダーを待っている」と冷静に見極めた。初球。外角低めのカーブを投じて二ゴロ併殺打に仕留め…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも