[PR]

 日本ハムは西川が勝利の立役者だった。3点を追う八回。敵失絡みで迎えた1死二、三塁で打席へ。その初球、外に逃げていくシュートを逆らわずに左翼席に運び、同点3ランとした。さらに26歳は延長十二回1死三塁で、中前へ決勝の適時打。「最後までやるからには、勝ちたかった」と満足そうに言った。

 ●平石監督代…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも