[PR]

 石油輸出国機構(OPEC)総会では、減産緩和を後押しするサウジアラビアなどと、反対するイランが対立した。協議が難航した背景にはトランプ米政権の影もちらついていた。▼3面参照

 トランプ大統領は22日、OPECの減産緩和決定を受け、ツイッターで「OPECが生産を大幅に増やすことを望む。価格を抑えるこ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも