[PR]

 社民党は来年夏の参院選で吉田忠智前党首(62)を比例区に擁立する方向で調整に入った。吉田氏は地元・大分選挙区での立候補を模索していたが、同党は全国での政党得票率が2%を下回れば公職選挙法上の政党でなくなる可能性が高く、労働組合などで知名度がある吉田氏に全国を回ってもらい、比例票の掘り起こしを託すこ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも