[PR]

 りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館のダンスカンパニー「Noism(ノイズム)」が来月から、新作「ロミオとジュリエットたち」を上演する。舞台設定は病院。ダンサーと俳優が入り交じって演じる。芸術監督の金森穣は、広く知られた物語から、現代の悲劇を生み出そうとしている。

 新たな試みとして、自身を含むダン…

この記事は有料会員記事です。残り979文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り979文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り979文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも