[PR]

 毒性が強い外来種の「ヒアリ」が日本で確認されてから1年。その後の発見例のほとんどが中国南部の貨物とともに侵入したとみられます。アリの専門家がみた侵入源の実情とは。

 ◇NEWS 中国のヒアリ事情 効果的な対策なく、非常に深刻(村上貴弘)/未来へ森を 福島報告 よみがえれ「会津桐」ブランド(山田誠)/nature守り人 和白干潟を守る会(山本廣子)ほか

 ◆本体305円(税別・送料別)。個人会員には年会費4千円で毎号送付。新規会員を募集しています。申し込みは、森林文化協会(03・5540・7686、平日午前10時~午後6時)

こんなニュースも