[PR]

 「想像すれば世界は変容する」――。1945年8月6日の広島原爆投下を描いた劇「ムイカ再び」。劇中で繰り返すセリフだ。

 原爆の日の朝の様子を俳優たちが言葉で紡ぐ。作、演出に加え、車いすで出演。「閃光(せんこう)も爆音もなく、映像も使わない。お客さんと創り手の想像力がすごい景色を生み出すと信じている…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【10/13まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも