[PR]

 中国の中央銀行、中国人民銀行は24日、同国の銀行が人民銀行に預けなければならない預金の割合(預金準備率)を、7月5日に0・5%幅引き下げると発表した。米中貿易摩擦の激化で景気の先行きが不透明な中、貸し出しを増やして投資を促すねらいだ。

 人民銀行は、預金準備率引き下げにより、中国工商銀行など大手1…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも