[PR]

 日本銀行は25日、今月14~15日の金融政策決定会合での「主な意見」を公表した。会合では政策は「現状維持」とし、伸び悩む物価の現状が専ら議論の中心となった。政策委員からは、7月会合で改訂する「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」での物価見通しの見直しに向け、物価低迷の構造要因を分析すべきだとの意…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも