[PR]

 ■お金を地域で回すために、二本松市は新電力を立ち上げる。

 「原発事故を経験した市長として、二本松で使う電力はすべて二本松の自然エネルギーで供給する。エネルギー革命を起こす」。福島県二本松市長の三保恵一(みほけいいち)(68)は6月12日、新電力会社の設立に向けた関連予算620万円を6月議会に提出…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【10/13まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも