[PR]

 中教審大学分科会の将来構想部会が25日に了承した中間まとめは、大学同士による連携・統合をしやすくするためのパターンを提示すると同時に、各大学に養成する人材像の明確化を求めた。大学の「強み」を打ち出すことが狙いだが、「類型化」につながる内容だとして、私立大からは反発の声も上がっている。▼1面参照

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも