南北鉄道連結へ、来月に合同調査 板門店で実務協議

有料会員記事

[PR]

 韓国と北朝鮮は26日、板門店で鉄道連結のための実務協議を開き、7月に合同調査を実施することで合意した。日本海側の東海線と半島西側の京義線の鉄道を連結して現代化し、活用するとした4月の南北首脳会談合意に基づく措置だ。

 南北は26日の協議で、合同研究調査団の結成で合意した。そのうえで、7月中旬から京…

この記事は有料会員記事です。残り166文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら