国名問題の合意、大統領署名拒否 マケドニア、再審議へ

有料会員記事

[PR]

 旧ユーゴスラビアの小国マケドニアが、その国名に反対していた隣国ギリシャとの間で、新たな国名を「北マケドニア」とした合意について、マケドニアのイバノフ大統領は26日、国会が承認した合意を公布するための署名を拒否した。

 合意を国内で履行するには大統領の署名が必要。大統領が署名しない場合、国会が再度…

この記事は有料会員記事です。残り157文字有料会員になると続きをお読みいただけます。