[PR]

 ■考古学者・大塚初重

 《1951年に明治大学を卒業した。卒業論文のテーマは「箱式石棺」だった》

 前年の50年、大学の文学部に考古学専攻ができました。そこで、それまでいた日本史専攻から考古学専攻に移ったのですが、その時、主任教授の後藤守一先生に「ぼくは何を研究したらいいのでしょう」とたずねたと…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも