[PR]

 <詰碁>

出題・大橋成哉七段

上級(黒先白死)

 <詰将棋>

出題・上村亘四段

有段(11手詰め)

 ■解答

 <囲碁> 初手は隅の急所「2の一」。渡り止めの白2を見てから、黒3、5と相手の懐を狭めにかかる。黒9まで「隅の曲がり四目」で白死だ。初手黒3は、白1と逆に急所を占められる。黒a、白2…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも