拡大する写真・図版 俳優・山西惇さんが、劇団員の時に通った居酒屋「静」。至るところにメッセージや思い出が、書き残されている=京都市中京区、滝沢美穂子撮影

[PR]

 ヒマかっ?

 「相棒」のあのセリフはまさか口にしなかったけれども、俳優の山西惇には30年ほど前、何度も顔を出した店がある。京都・四条にある居酒屋「静(しずか)」だ。

 劇団「そとばこまち」にいた20代の頃、仲間たちと、ここの暖簾(のれん)をくぐったことは数知れず。「だし巻き卵、鶏の天ぷら、サバのみ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

こんなニュースも