[PR]

 「野球ひじ」は、ひじ周辺に起きる障害の総称だ。ひじの外側と内側のどちらが痛むかで、タイプは違う。

 連載で紹介した「離断性骨軟骨炎」は、ひじの外側のけがの一つだ。投球時、ひじの外側は圧迫される。そのため上腕骨と橈骨(とうこつ)の端がぶつかり、上腕骨の先端にある「上腕骨小頭」の軟骨と骨が傷つく。初期…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも