[PR]

 幼児の誤飲事故を防ぐために気を配っている父親の割合は6割以下で、母親に比べ1割以上低い――。消費者庁の調査でそんな傾向が明らかになった。専門家は「父親に向けた情報発信が必要」と話す。

 調査は徳島県内の0~6歳児の保護者を対象に、今年1~2月に実施した。0歳児、1~3歳児、4~6歳児に分け、質問…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも