[PR]

 参院厚生労働委員会は28日、働き方改革関連法案に対しての要望や監督指導の徹底など47項目の付帯決議を賛成多数で可決した。与党のほか、法案には反対した野党の国民民主党、立憲民主党が賛成に回った。▼1面参照

 与野党が最も激しく対立した高度プロフェッショナル制度(高プロ)に関わるのは13項目で、制度の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも