[PR]

 トラックの運転手不足対策として、自動運転技術を使って3台のトラックを1人で走らせる「隊列走行」実験が28日、茨城県つくば市の研究施設で報道陣に公開された。運転手は先頭の車両だけ運転し、後続の2台は自動追従するもので、2022年度以降の実用化をめざしている。

 経済産業省と国土交通省が進める事業の一…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも