[PR]

 ヤクルトの山田哲が、プロ初のサヨナラ本塁打を左翼席へ放った。九回、西浦の2点適時打で追いつき、なお1死一、二塁。内角直球に狙いを絞り、その球を一振りでとらえた。「人生で一番気持ちが良かった。最後まで全力でやるのが今年のチームの決めごと。それが今日みたいな結果を生んだ」

 ○小川監督(ヤ) 逆転サ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも