[PR]

 ■残虐さに慣れ、人が人でなくなる

 第2次世界大戦下に、ドイツ軍将兵は何を考えていたか。ナチス指導部の分析は進んでいるが、兵士の心理については充分(じゅうぶん)に検証されているとはいえない。本書はその不透明部分にメスをいれた貴重な書である。ごく平凡で真面目な庶民が軍服に身を包み、殺害に慣れて変身し…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも