[PR]

 内戦が続くシリアで、アサド政権軍が反体制派の支配する南部地域への攻勢を強めている。避難民が隣接するヨルダンに押し寄せる可能性があるほか、政権軍を支えるイランの動きに神経をとがらせるイスラエルを刺激するおそれもある。

 在英の反体制派NGO「シリア人権監視団」によると、19日からの政権軍の空爆などで…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも