[PR]

 タックスヘイブン(租税回避地)に関する「パラダイス文書」報道で、株保有を通じたロシアとの関係が問題視されたロス米商務長官が、疑惑に関する報道の前後に株を売り買いしていたことが分かった。米国発の通商摩擦が広がるなか、通商交渉に当たる閣僚としての適格性にも疑問の声が上がるなど、問題が再燃している。

 …

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも