[PR]

 反テロ法違反の罪に問われ、一審で死刑判決を受けたインドネシアのイスラム過激派組織「ジャマア・アンシャルット・ダウラ(JAD)」の最高指導者、アマン・アブドゥルラフマン被告(46)が、控訴しない方針を固めた。死刑判決が確定する。

 控訴期限の29日、弁護人が朝日新聞の取材に明らかにした。被告は「死は…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも