[PR]

 沖縄県うるま市で2016年4月、米軍属だった男に女性が殺害された事件で、日米両政府が分担して遺族に見舞金を支払うことで合意した。小野寺五典防衛相が29日、明らかにした。米側は男が米軍との雇用関係になかったとして支払いを拒んできたが、「自発的、人道的に支払う」と折り合った。

 外務、防衛両省によると…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも