[PR]

 日本新聞労働組合連合は29日、同日の参院本会議で成立した働き方改革関連法について、抗議声明を出した。同法は「私たちの働き方に多くの悪影響を与える可能性が極めて高い」と指摘。「働く者の意見を十分に反映させたものとは到底言えない」と批判した。

 声明では、引き続き、高度プロフェッショナル制度を始めとし…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも