[PR]

 厚生労働省は29日、児童虐待などで親元で暮らせない子どもの里親委託率について、都道府県に地域の実情を踏まえた数値目標と達成期限を作るよう求めることを決めた。国として「7年以内に就学前の子どもの75%」などの目標は維持しつつ、都道府県に独自の目標設定を認めることで混乱の収拾をはかった形だ。

 厚労…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも