[PR]

 防衛省は29日、中国海軍所属の病院船が同日午前4時半ごろ、沖縄県の尖閣諸島の接続水域(周囲約44キロ)に入ったと発表した。海上自衛隊から連絡を受けた海上保安庁の巡視船が病院船に呼びかけ、約1時間後に域外に出たという。

 中国海軍の艦艇が接続水域に入ったと防衛省が公表するのは2016年6月、今年1月…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも