[PR]

 国内金融最大手、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)傘下の「三菱UFJモルガン・スタンレー証券」の運用担当者が、国債先物取引で不正に価格を操作し、利益を上げていた。巨大な国債市場で相場操縦をした背景には、日本銀行が金融緩和で国債を大量に買い、取引が細っていたこともあるとみられる。大手証券…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも