[PR]

 朝日新聞社は1日付で、JFEホールディングス相談役の馬田一(ばだはじめ)氏(69)に本社コンプライアンス委員会の社外委員を委嘱した。企業経営に通じた有識者として法令や社会規範の順守、企業倫理などについて審議・決定してもらう。任期は2年。

 同委員会は2006年1月に設置。委員長の渡辺雅隆社長ら社内委員4人、社外委員2人で構成している。社外委員だったJR東日本前会長の清野智氏が独立行政法人国際観光振興機構理事長就任(4月)に際して3月末に辞任し、社外委員の1人が空席となっていた。

 馬田氏は東大院工修了、1973年旧川崎製鉄(現JFEスチール)入社。05年にJFEスチール社長、10年にJFEホールディングス社長、15年から同相談役。日本鉄鋼連盟会長などを歴任、経済同友会副代表幹事なども務めている。

 もう1人の社外委員は第二東京弁護士会元会長の川端和治氏(72)で、現在7期目。

こんなニュースも