[PR]

 朝日新聞の調査で、保育士不足から定員減を迫られた保育所が200超あることがわかった。低い賃金水準や自治体間の奪い合いが指摘されるが、待機児童解消を掲げる国の旗振りのもと、現場からは「働く環境の悪化」を指摘する声もある。▼1面参照

 茨城県内の私立の認可保育園に勤める50代の保育士を取り巻く環境は…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも