[PR]

 焼け野原の東京では敗戦後、戦争で親を失った戦災孤児たちが、街にあふれていた。

 まだ専門学校だった青山学院に在学していた父は、戦災孤児の救済活動に携わる。孤児たちを保護しては収容所に連れていく仕事だった。収容所は窓に格子がはめられた劣悪な環境で、食べ物も乏しく、餓死する子どもも出たという。

 その…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも