[PR]

 「大学は、いかなる人権侵害も許しません」。これは日本大学の人権侵害防止ガイドラインの文言だ。アメフト部の悪質タックル問題で、指導者が選手を精神的に追い込んでいた問題が発覚し、この文言もいまは空しく響く。だがいかなる場合も、学生への人権侵害は許されない。

 教育法規も専門とし、小中高における暴力被害…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも