(時時刻刻)再稼働、地元に慎重意見 東海村長は「苦慮」 周辺の議会、反対も

有料記事

[PR]

 東海第二原発の再稼働をめぐり、日本原子力発電は重要な関門だった「安全対策」の審査をクリアした。ただ、11月末までに原子力規制委員会から工事計画などあと二つの認可を得る必要があるほか、事前に地元6市村の同意を得なければならない。膨らむ安全対策費は原電にとって重荷で、再稼働がどうなるか先行きは見通せな…

この記事は有料記事です。残り2226文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!