[PR]

 房総半島の南部、千葉県鴨川市と南房総市にまたがる山に、かつて「嶺岡牧(みねおかまき)」という大きな牧場があった。平安時代にはすでに馬が飼われていたらしく、江戸時代には全国に4カ所あった幕府直轄の「牧」の一つだった。

 時は19世紀初頭、11代将軍・徳川家斉の治世。嶺岡牧から時折、白牛(はくぎゅう)…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも