[PR]

 ■農の復活だけにとどまらない。地域でのエネルギー循環を目指す。

 東京電力福島第一原発から北へ約20キロ。福島県南相馬市原町区の杉内清繁(すぎうちきよしげ)(67)の畑に、今年も黄色い菜の花(菜種)が色づいた。今月中旬に刈り取り、搾油し、食用油として売る。

 原発事故で避難を余儀なくされた杉内が目…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも