[PR]

 メルセデス・ベンツの日本法人は5日、配線に問題がありエアバッグが突然膨らむ恐れがあるとして、「A180」など110車種17万3190台(2012年2月~18年1月輸入)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。またマツダは同日、ボンネット内の電気回路がショートする恐れがあるとして、ロードスターなど3車種1万5105台(14年8月~17年4月製造)のリコールを届け出た。

こんなニュースも