(声)高プロ、派遣法の轍踏まないか

有料記事

[PR]

 無職 宇都宮貞文(愛知県 79)

 働き方改革関連法が成立、高度プロフェッショナル制度が来年4月に始まる。「多様な働き方を選択できる」というが、高年収の一部専門職を労働時間に関する保護から外す高プロは、残業規制の抜け穴になるに違いないと思う。

 たとえば、経営者が高プロを従業員の意欲を測るものさし…

この記事は有料記事です。残り323文字有料会員になると続きをお読みいただけます。